お問合せ 資料請求 見学予約
ホーム > おうちくん、家を建てる > 【家づくり番外編】我が家のカーテン(プリーツスクリーン)の使い心地

おうちくん、家を建てる

【家づくり番外編】我が家のカーテン(プリーツスクリーン)の使い心地

こんにちは!
コスモ建設マスコットキャラクター、“おうちくん”です!

おうちちゃんと一緒に建てる僕のリアルな『マイホームブログ』、引き続き【番外編】として『家づくりの細かいこだわり』『入居後のエピソード』など、プチ情報をお届けしたいと思います!

さて。今回は『我が家のカーテン(プリーツスクリーン)の使い心地についてです!

プリーツスクリーンはどんな物かというと、、、
ジャバラ状の生地を折りたたむように上下に開閉させて、採光を自由に調整をするタイプのカーテンの事。
相性としては、和室(むしろ和洋室)に合いやすいです。和紙のような透け感のある生地もあり、和室で障子の替わりに付ける場合も多いのです!
が!最近だと和室ではなくモダンな雰囲気に合わせるのも人気みたいですよ☺

我が家の採用場所は、1階リビング続きの洋室。
なぜ採用したかと言うと、斬回のブログで書いたリビングやダイニングの『バーチカルブラインド』にテイストを合わせたかったから!
同じ生地で作れたので、1階全体の雰囲気に統一感が出ました✨

そして、この部屋は奥側(北西側)が公園になっており、それもプリーツスクリーンとの相性◎でした!
公園の木々の緑が見えるのは良いんだけど、公園だから人も集まりますよね?
だから、上部分にレース、下部分に厚地という付け方をする事で、視線をシャットアウトしながら景色も楽しめるのです!(勿論、採光も取れるという訳です!)
いわゆる、窓の高さのサイズを自由自在に操れちゃうという優れもの!!!
これ、良いですわ!!!

おうちくんブログ_プリーツスクリーン-(1)-2

おうちくんブログ_プリーツスクリーン-(2)-2

しかーし!やはり物事にはデメリットも付き物。
窓を開ける時、ブラインドを上にあげなきゃ手が届かないんだけど、サイズが大きめだからか結構重め…(笑)
まぁ、あんまり全部開ける機会無いから良いんだけどね。

とりあえず、基本的にはとても満足しています☺
あ。でも、普通のカーテン(ドレープカーテン)より金額が高いから、むやみやたらに付けない方が良いかも。
そんなこだわった1階カーテンですが、我が家の2階はほとんどドレープカーテンです。人目に付かないという事で、カーテンレールもリーズナブルの物を採用しましたよ。

ではでは、今回はこんな所で。
またね~!

—————————————–

マイホームブログでは、家づくりの流れやポイントなど、自分たちのこだわりやおうちくん達のリアルな会話も含め、ブログを通して発信していきたいと思います!
このブログを読めば家づくりの参考に必ずなる!ので、ぜひお気に入り登録して、チェックしてくださいね♪(特に北海道民!)

更にYouTubeでも発信していきすので、是非併せてご覧ください♪
【コスモ建設公式YouTube-おうちくんシリーズ】