1. トップ
  2. 家づくりのヒント
  3. 一軒家の点検は何をする?新築時と定期点検のポイント

Column

家づくりのヒント

一軒家の点検は何をする?新築時と定期点検のポイント

住まいの知識
一軒家の点検は何をする?新築時と定期点検のポイント

コスモ建設です。いつも記事を見て下さってありがとうございます。

念願のマイホームを購入し、新築の一軒家が完成して喜びもひとしお。

これからのマイホーム生活に胸が膨らみますが、快適な暮らしを少しでも長く続けるには点検が欠かせません。

今回は一軒家を建てた方へ、新築時の点検と定期点検の重要性やポイントについてご紹介します。

 

新築時の点検や定期点検がなぜ大切か?

新築して間もない頃は「建てたばっかりで点検なんて早すぎるだろう」と必要性を感じられないかもしれませんが、一軒家は長い目で見た管理が必要です。

築年数の浅い家でも外側は雨風にあたり、直射日光にさらされ、気付かない間に少しずつ劣化は進行しています。

一見キレイな家の内部も、主要構造部分などでの欠陥やわずかな不具合が起きている場合があります。

こういった変化に気付かず何年も経った後に修理となると、費用がかさむのはもちろん、構造上深刻な状態となってしまうことも!

新築住宅は築年数10年以内であれば主要部分(基礎、屋根、壁、床、柱など)や雨漏りを防ぐ箇所で欠陥が見つかった場合、売り主(ハウスメーカーなど)が無料で補修工事することが義務付けられています。

保証が切れた直後に不具合が見つかることがないようチェックする意味でも、定期的な点検は重要なポイントになります。

ただこの保証は、日ごろの手入れを怠っていた場合は対象外となってしまいますので注意が必要。

家と長く付き合うには新築の頃からこまめに点検し、少しずつ手入れをしていくことが大切なのです。

 

点検期間の目安や、主な点検項目は?

新築後、年数によっても点検項目は変わってきます。
一般的な点検期間の目安や、点検の際のチェックポイントも確認していきましょう。

 

新築後すぐの点検ポイント

一般的に新築後の点検は、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年のタイミングで定期的に行うケースが多いと言われています。

2年未満の早い段階では欠陥による不具合が起きていないか、外観や内部、水回り、雨漏りなどの基本的な部分を確認することが主な目的です。

他にも住んでみての疑問点や、自分で出来るメンテナンス方法について教えてもらうことが出来る機会でもあります!

気になるところは事前にまとめておくことをおすすめします。

 

2年目以降の点検ポイント

2年目は、一部保証が切れる箇所が出てくる時期です。
そういった箇所に補修の必要がないかなどの確認も行われます。

柱や床などの木材の歪みが落ち着いてくるのも2年くらいといわれています。
歪みの変化によって建具や壁など影響が出ている箇所がないかもチェックするポイント。

5年以内の不具合に関しては、メンテナンス不備よりも欠陥による場合が多いと言われています。

ただ5年目というと、壁や床に使われるビニールクロスの寿命やシロアリ予防剤の効果が切れる時期です。
クロスが剥がれたり裂けたりしている部分がないか、シロアリによる影響はないかなどのチェックも行います。

建物において水回り(水栓や食洗機など)の耐用年数は約10年、キッチン・外壁・浴室は約15~20年が目安。
仮に問題が無くても安心して暮らせるように、基本的な構造部分に問題がないか定期的な点検をすることが大事です。

メンテナンスやリフォームの時期は大体5年ごとにやってくると覚えておきましょう!

 

安心安全の住まいには信頼できる関係が大切

image003_20180201

家を建てたハウスメーカーと家主の関係は、家が建って終わりではありません。
引き渡してからが本当の付き合いが始まるとよく言われます。

快適な暮らしを続けていくうえで点検は欠かせませんので、大事な作業を安心して任せられる業者と付き合うことが重要です。

無料点検をうたう広告などもありますが、その業者が本当に安心して付き合えるのか分からずにお願いすると、必要のないリフォームをさせられてしまったり、重大な欠陥に手を付けずに深刻な事態になってしまったりすることもあります。

利害関係のない第三者の専門家にチェックしてもらうこともポイントです。

 

快適な一軒家暮らしは定期的な点検から

新築時と定期点検を行うことは、安心な暮らしを送るうえでとても大切な習慣です。

コスモ建設では信頼できる専門業者と共に、豊富な新築施工経験を活かして点検を担当します。

3ヶ月点検では、設備業者による水漏れのチェック。
6ヶ月点検ではクロスや建具の調整。
1年・2年点検では工事担当にアフター担当も加えてクロスの隙、建具の調整、配管、雨漏り、外壁のチェック等、充実した点検を行います。

コスモ建設「住宅お渡し後のメンテナンス・リフォームについて」でも、定期点検について詳しくご紹介しています。

家を建てた後に家の状態がどうなっているのか、点検などアフターフォローにお悩みの場合はぜひお気軽にご相談下さい!

 

関連ページ