1. トップ
  2. ハウスメーカーコラム
  3. 北海道で床暖房は効果があるの?床暖房の特徴やメリットは?

Column

ハウスメーカーコラム

北海道で床暖房は効果があるの?床暖房の特徴やメリットは?

住まいの知識
北海道で床暖房は効果があるの?床暖房の特徴やメリットは?

コスモ建設です。いつも記事を見てくださってありがとうございます。

床暖房を使用したことのない方なら「床暖房は足元だけじゃないの?北海道の寒さを乗り切れるの?」と思われるかもしれません。
実は、床暖房は床だけでなく部屋全体を暖めることもできる暖房器具です!もちろん北海道の寒さにも対応できますよ。

今回は床暖房についてご紹介します!

 

北海道で床暖房は効果あるの?気になる使用実態は!?

北海道の冬は床暖房で過ごせます!

実際に、床暖房を採用する場合には大切な条件があります。
それは「断熱性」と「気密性」。
高い断熱性・気密性を有した住宅で床暖房の真価は発揮されます。
これらを満たしていない建物では、温まった空気が外へ逃げてしまいます。

そのため、断熱性・気密性が低い場合はリフォームが必要となりますが、この条件を満たせば床暖房を用いて冬の北海道を快適に過ごせますよ。

 

床暖房は2種類。それぞれの特徴とメリット

フローリングのリビングルーム

床暖房には「温水循環式」と「電気ヒーター式」の2種類があります。それぞれの特徴は後ほど説明しますね。

まずは共通する床暖房のメリットをご紹介します!

ハウスダストが舞わない

送風によってほこりなどのハウスダストが舞わないため、アレルギーをお持ちの方や小さなお子様も快適に過ごすことができます。
暖房器具だと気になるにおいも床暖房なら発生せず、音を発することもないのできれいな空気で静かに過ごすことができます。

 

室内に設置スペースを必要としない

床暖房にすることにより、室内に暖房器具の設置を必要としないのでその分のスペースを他のものに活用することができます。
また、通常の暖房器具だと季節が変わるごとに出し入れをしなければなりませんが、その必要もありません。
小さなお子様がいると歩き回ったり走ったりしてしまうので暖房器具があるとやけどの心配もありますが、床暖房だと安心ですね。

 

足元から芯まで温まり、冷え性や健康に良い

足元から体の芯まで温まり、ぬるめの温泉のようなほっこりとした温かさを感じることができるのも魅力です。
最も冷えを感じる足元から温まることにより、血行がよくなり冷え性に効果的です。

温水循環式 電気ヒーター式
燃料 電気またはガス(灯油やハイブリッド型もある) 電気
メリット(デメリット)1温まり方 早く温まる、温度のムラがない(電気式はやや遅い) (立ちあがり時間が遅く温度にムラがある)
メリット(デメリット)2初期費用 (電気式は高い、ガス式は電気式の約1/2) 施工は容易で、初期費用が安く抑えられる
メリット(デメリット)3ランニングコスト 安い (高い)

*エコキュート:夜間の割安な電気を使用
*ヒートポンプ:大気の熱を利用
*エコジョーズ:排熱を利用した高効率のガス給湯器
*電動線ヒーター:従来型、信頼性が高い
*PTC発熱ヒーター:温度が温かい所は発熱を抑える
*蓄電式ヒーター:深夜電力を使用

比べてみると、同じ床暖房でも種類によって異なることが分かります。
ご自宅の状況や頻度によって、どちらを採用したいか検討しつつ、わからない場合は遠慮なく相談してくださいね。

 

北海道で床暖房を上手に使うコツ

勉強とアイディアのイメージ

一般的に床暖房には床暖房対応の床材を使用しますが、無垢材など使用できないものもあるので注意が必要です。
もし使ってしまうと、フロアー材がすいてしまったり、反りが発生してしまったりと問題が発生してしまいます。

先ほどお伝えしたように床暖房にも様々な特徴がありますが、例えば次のようなポイントを意識して使用するとより効果的ですよ!

床に物を密着させない

カーペットは敷かず、ソファーは足つきのものを使用してください。
熱が伝わりにくくなります。

 

電源オフの頻度

短時間の外出なら電源をつけたままの方がランニングコストがお得です!
そして、暖房を切ってしまうと立ち上がって暖まるまで時間が掛かるので、長期不在時のみ切ることを推奨します。

 

温度調節で快適に

外出時同様、就寝時も電源オフはおすすめしません。
とはいえ「布団に入ると暑くて寝苦しい」「無人になるのでもったいない」と感じる人もいるでしょう。
睡眠時や日々の外出時は温度設定を下げて、起床後や帰宅後に温度設定を上げるようにすると快適に過ごせますよ。

私たち北海道のハウスメーカー コスモ建設では、一階に床暖房を施してパネルヒーターとの併用をおすすめしています。
パネルヒーターは家全体を暖めるのに最適な暖房器具です。
床暖房を施工してさらに暖かい部屋で快適に過ごしたい!など遠慮なくご相談ください。

まとめ

床暖房と聞くと、床しか温かくならないと感じるかもしれませんが、実際は部屋全体を暖めることも可能です。
むしろ、足元から温まるので体感的には他の暖房機器より暖かく感じ、もしかすると結果的に光熱費も安く済むかもしれませんね。

床暖房は極端にランニングコストが高い暖房器具ではないので、興味をもたれたらご検討されてはいかがでしょうか。

関連ページ