1. トップ
  2. ハウスメーカーコラム
  3. エコジョーズ&都市ガスで北海道の家を快適に!

Column

ハウスメーカーコラム

エコジョーズ&都市ガスで北海道の家を快適に!

お金のこと
エコジョーズ&都市ガスで北海道の家を快適に!

コスモ建設です。いつも記事を見てくださってありがとうございます。

寒さの厳しい北海道では欠かせない給湯器と暖房。
長く住むことになる家だからこそ、ランニングコストも気になりますよね。

エコジョーズを検討しているけど、北海道で取り入れるのはお得につながるのだろうか?
エコジョーズの特徴やメリットデメリット、節約できる方法は?

エコジョーズの基礎的な情報から、ちょっとお得な情報までご紹介します。

 

まずはエコジョーズの特徴!

そもそもエコジョーズとは何なのか?という点についてお話していきましょう。

エコジョーズとは、キッチンや風呂、洗面に使うお湯を沸かす給湯器の役割と、部屋を暖める暖房器具の役割を持つ、一台で二役をこなす家庭用ボイラーのことです。

他のボイラーとの違いは「熱効率の良さと省エネルギー性」。

天然ガスを使い、「省エネ高効率給湯器」または「潜熱回収型高効率給湯器」と呼ばれることもあるほどで、熱効率の良さや省エネルギー性を表しています。

簡単に説明すると、従来の給湯器はお湯を沸かす際に出た熱を捨てていた状態だったのが、エコジョーズはその熱を再利用することでエネルギー効率を上げているということです。

熱効率が良いためCO2の排出量も約12%削減でき、地球にも優しいことがわかります。

 

北海道でエコジョーズはお得?メリットは?

OKサインを出す女性

寒さの厳しい北海道だからこそ、エコジョーズを利用するメリットは気になりますね。
メリット・デメリットを簡単に見ていきましょう!

寒い中、家の外のボイラーのタンクに灯油を入れる必要が無い

これぞ北海道ならではのメリット。
寒い寒い冬、しかも雪が積もっているような時に、外にあるタンクの目盛を確認しに行くのも一苦労ですよね。タンクまでの通路に雪が積もっていれば除雪もしなければなりません

エコジョーズは暖房と給湯をまかなえるのにコンパクト。
高さ約136cm、幅48cm、奥行き25cmと、家の中のわずかなスペースで設置可能。
洗面所の隣に設置しても違和感なく、本体の重量も52kgなので床の補強も必要ありません。

 

床暖房や浴室暖房もまかなえる

北海道では床暖房や浴室暖房を取り入れている住宅も多いですね。
エコジョーズはこれらも1台でまかなえます。
エコジョーズで暖房もうまく回せれば、暖房費の節約にもなります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もちろん、部屋の暖房を使っていても、シャワーのお湯もじゃんじゃん出ますよ!
寒いときにシャワーが突然水に…なんてことはありません!

熱効率が良く、エネルギーを無駄にしないエコジョーズだからこそ、使いたいときに使いたいだけお湯や暖房を使えます。

 

デメリットは「初期費用」と「設備の設置ができるか」

デメリットとしてよく挙げられるのが、初期費用の高さです。
一般的な他の給湯機器に比べ、エコジョーズの設置費用は高くなっているため、設置を迷う人も多いようです。
また、エコジョーズの内部で発生する排水(ドレン排水)を捨てるための排水経路を設置しなければなりません。

ただし、エコジョーズが環境に優しい給湯器であることは確か。
デメリットも踏まえつつ、未来や限られた資源のために環境に優しい製品を選ぶというのも選択肢の一つです。

 

エコジョーズは都市ガスがお得!オールガスでさらに省エネ

ガスの供給には都市ガスとプロパンガスがありますが、料金的には都市ガスがお得です。
また、ガス会社によっては、エコジョーズ向けのお得な料金プランが用意されていることもあります。

都市ガス自由化も始まったため、顧客獲得のためにさらにお得な料金プランが用意されていくことも予想されます。

近年、オールガスを取り入れるご家庭は圧倒的に多くなっています。
その理由はランニングコストが灯油や電気に比べて安いからです。

給湯器のエネルギー源としては、ガス、灯油、電気が挙げられます。
ガスは比較的急騰しづらいので、灯油のように価格の変動をさほど気にしなくて済みます。

オール電化はソーラー発電のイメージが強いせいかエコでクリーン、売電などで価格も抑えられる印象があるかもしれませんが、東日本大震災以降、価格は高くなっており、また売電価格も値下げの傾向があります。

ランニングコストの比較グラフ

年間のランニングコスト表

表からもわかるように、年間のランニングコストは、灯油と比べて36,000円、オール電化と比べて10,000円削減できます。
(光熱費は家族構成や利用状況にもよります。)

10,000円でも10年間では10万円の差になります!
一番リーズナブルな設備なら10万円前後からありますので、元が取れちゃいますよね。
追い炊き機能や暖房に使用出来るタイプも、16万円台から設置できます。
毎日使うものだからこそ、固定費の削減は家計に大きく影響してきますよ。

 

まとめ

エコジョーズは給湯器と暖房器具の一台二役をまかなう家庭用ボイラー。
従来の給湯器に比べ、熱効率が良く省エネルギーで環境にも優しいつくりです。

家の中にコンパクトに設置できるので、寒い中、外のタンクに給油のために除雪をしたり、灯油の減りを気にしたりしなくて良いところが嬉しい!

暖房を使っていても温かいシャワーは湯切れすることなく出せて快適です。
床暖房や浴室暖房までまかなえるので、寒さの厳しい北海道にはぴったり。

年間ランニングコストは灯油やオール電化に比べても安いので、近年オールガスを選ぶご家庭はとても増えています!

デメリットもありますが、環境に優しいエコジョーズを選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

関連ページ