1. トップ
  2. ハウスメーカーコラム
  3. 食洗機って必要?食洗機のメリット・デメリットを詳しく解説!

Column

ハウスメーカーコラム

食洗機って必要?食洗機のメリット・デメリットを詳しく解説!

住まいの知識
食洗機って必要?食洗機のメリット・デメリットを詳しく解説!

コスモ建設です。いつも記事を見てくださってありがとうございます。

近年、新築時に食洗機を付ける方が増えています!
自動で食器を洗ってくれる食洗機は、家事の時短になる主婦の味方です。

今回は、便利な食洗機についてのご紹介。
ビルトインタイプ・据え置き型という種類の違いについてもお話します。

食洗機のメリットやデメリットを詳しく知って、ぜひ検討してみてくださいね。

 

食洗機のメリットはたくさん!食洗機が必要といえる理由

食洗機のメリットといえば、1番は全自動で食器洗いが終わること。
今まで手で洗ってすすぎ、布巾で拭きあげていた一連の工程が、全て自動で完了します。
自分で洗わなくて済むので楽ですし、食器洗いに使っていた時間を他の家事にあてたり、ゆっくり休んだりもできます。

水仕事が減れば手荒れの防止にもなりますね。

そして「食洗機は水道代がかかりそう」と思っている方もいますが、それは勘違い!
実は手洗いよりも食洗機で洗う方が水道代の節約になるんです。
具体的な節約量は商品によっても異なりますが、1/4以下の水量で洗うことができるものもあり、食洗機を動かす電気代を含めても光熱費の節約になりますよ。

高温のお湯で洗うので、油汚れや細かい調理器具もきれいに洗えます。
熱湯殺菌の効果も期待できるので、とても衛生的です。

さらに、乾燥までおこなってくれるので「水切りかごに皿が山盛りになっている」ということもなく、スッキリした見た目のキッチンを維持できるでしょう。

 

食洗機のデメリットも知って、必要かどうか判断しよう

食洗機のデメリットや気になる点も知っておきましょう。

まず、使える食器が限られるということ。
木製や陶器製の食器、細かい細工の施されている食器などは使用できません。

また、お皿の汚れ方によって、さっと汚れや食べかすを落としてから食洗機へセットしないときれいに洗えない場合があります。
この「選別」や「予洗い」が面倒で、「それなら全て手洗いした方が早い」と感じる方もいらっしゃるようです。

食洗機をスタートさせてから乾燥完了までは1時間以上の時間がかかり、すぐに食器を使いたい場合も向いてません。
運転中の音も大きくはありませんが、静かに映画になどを観ようと思っているときには気になってしまうかもしれませんね。

食洗機の中は定期的に清掃やメンテナンスが必要な点も人によってはデメリットになるかもしれませんが、大体1~3ヶ月に一度くらいの頻度で良いため、そこまで苦にはならないと思います。

デメリットも様々ありますが、家族が多く料理をする頻度が高い、小さなお子さんがいるといったご家庭ならメリットの方が多いといえるでしょう。

 

食洗機を使うならビルトイン型? 据え置き型?

食洗機にまな板をいれる女性

食洗機の種類は大きく分けて「ビルトイン型」と「据え置き型」の2種類に分かれます。
それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解して、どちらが良いか検討してみましょう。

 

ビルトイン型

システムキッチンの中に食洗機が組み込まれているタイプです。
容量が大きいのが特徴で、鍋やフライパンといった大きな調理器具をセットしたり、家族全員分のたくさんの食器を一度に洗ったりすることができます。

据え置き型と比べて本体価格や工事費用は高め。
もしも壊れてしまった場合、修理や交換なども据え置き型のものより手間や費用がかかります。
キッチンの中に組み込むので賃貸物件のキッチンに取り付けるのは難しいでしょう。

 

据え置き型

キッチン天板などに置き、給水・排水用のホースをつなげて設置するタイプの食洗機。
ビルトイン型と比べて容量は少なめですが、賃貸のキッチンへも設置が可能です。

本体価格や工事費用もビルトイン型よりは安いので、スペースさえ確保できれば気軽に導入することができます。

ただしキッチンでそれなりのスペースをとるので作業スペースを圧迫してしまうこと、コンパクトなタイプが多いので大きな調理器具を入れたり、大家族全員分の食器を一度に洗ったりすることは難しいかもしれません。
キッチンのスペースや家族の人数などに合わせて検討してみましょう。

新たに取り付けるにはキッチンを全部入れ替えないといけないと思っている方も多いですが、取り付け工事で後から付け足すことも可能ですよ。

 

まとめ

全自動で食器を洗ってくれる食洗機はとっても便利!
食器洗いの手間が省けて家事の時短、水仕事が減って手洗いの防止にもなりますよ。

実は手洗いよりもずっと少ない水量で洗うことができ、電気代を含めても光熱費の節約になるんです!
さらに、高温で洗浄・すすぎをするので衛生的です。

ただし使用できない食器がある、予洗いが必要な場合があるという点で「それなら全部手で洗った方が早い」と感じる方もいるようです。
ですが、家族が多く料理をする頻度が高い、小さなお子さんがいるご家庭ならメリットの方が多いといえるでしょう。

システムキッチンに組み込みのビルトイン型、キッチン天板に設置する据え置き型の2種類があります。
ビルトイン型は大容量だけど高価、据え置き型は比較的安価だけどコンパクトという特徴があります。

「食洗機って必要?」と迷っている方は、新築の機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

関連ページ