Greeting

社長挨拶

お客様のニーズには“ハート”でお応えする。
誠心誠意の住まいづくりはコスモ建設の信条です。

コスモ建設は、1984年苫小牧の地に誕生いたしました。創業以来四半世紀、私たちは、北海道の皆様のお役に立てる企業を目指してまいりました。

住宅の建築は、お客様にとって人生最大の行事であり、一生のうちで最も高価な買物の決断をする一大事業であります。そんな重大なお買物をいかに納得していただき、そのうえ継続的にお付合いをさせていただく為に、私たちは誠心誠意、お客様に接することが大切と思っております。

建築業は製造業であると同時にサービス業でもあります。

お客様のニーズに合った家を造ることは、製品の質を高めることはもちろんのこと、<眼に見えないサービス>すなわちお客様に対する「心くばり」という要素が重要です。

コスモ建設は、時代が変わっても日本の伝統美や習慣、「心づかい」や「おもてなしの心」を大切にしながら、私たちの郷土・北海道に適合した新しい技術を融合させてまいりました。

ツーバイフォー工法における高気密・高断熱の特性は北国における住環境の改善や光熱費の抑制など多くのお客様にご支持いただいてまいりました。

今日、エネルギーの効率化は個人レベルをはるかに超え、環境問題をはじめとする地球規模の課題となって参りました。

コスモ建設は今後も一層の技術・施工改善を図り、ECO住宅の供給をとおして、地球環境対策に寄与してまいります。

住まいというものは、住んでみて、暮らしてみて初めてその真価が解るものだといわれます。私たちコスモ建設とお客様とのお付合いは、むしろ家をお引渡しした時から始まると言っても過言ではありません。

北海道の大地に根を下ろして32年。私たちコスモ建設の社員は、お客様が念願の我が家が完成した時にみせる「人生最高の笑顔」を「最大の喜び」として努力を続けてまいりました。

今後とも、郷土・北海道の皆様のために誠心誠意を尽くす企業として貢献してまいりますので、よろしくお願いいたします。

コスモ建設株式会社 代表取締役社長高山 寿彦