お問合せ 資料請求 見学予約
ホーム > ハウスメーカーコラム > モデルハウス購入で失敗しないためには?後悔しないためのポイントも

ハウスメーカーコラム

モデルハウス購入で失敗しないためには?後悔しないためのポイントも

コスモ建設です。いつも記事を見てくださってありがとうございます。

 

マイホームの購入を検討するとき、モデルハウスを訪れる人も多いのではないでしょうか。

新しい生活を想像できるなど、モデルハウスは住まいのイメージづくりに大きく役立ちます。

 

そんなモデルハウスが、実は購入できるって知っていましたか?

 

展示品の家具家電がついてきたり、通常よりも格安で販売されたりすることもあり、お得にマイホームを手に入れられる場合もあるんです。

しかし、モデルハウスを実際に購入するとなると、購入時にどんなところを確認したらいいのかなど、気になる点もたくさんありますよね。

 

今回はモデルハウスを購入するメリット・デメリット、後悔しないためのポイントを詳しくご紹介します!

 

 

モデルハウスが購入できるのはどうして?

モデルハウスとは、ハウスメーカーがお客様向けに、実際の暮らしをイメージしやすくするために宣伝目的で建てた家のこと。

 

しかし、モデルハウスにはコストがかかり、建て替えの際にも解体や撤去費用などがかかってしまいます。

それを最小限に抑えるために、ハウスメーカーではモデルハウスを販売することがあります。

 

購入できるモデルハウスは、「住宅展示場のモデルハウス」と「分譲地の一角に建てられるモデルハウス」の2種類。

 

「住宅展示場のモデルハウス」は、その時の最新の設備や工法、​間取りを取り入れた住宅ですが、一定期間を過ぎ、新商品の発売のタイミングなどで更に最新のモデルハウスに建て替えられます。

その際に住宅展示場ではそのまま住むことができないので、元のモデルハウスを一度解体し、別の場所で再建築する「リユースハウス」として一般の人に販売されることがあります。

 

一方、「分譲地の一角に建てられるモデルハウス」は建売住宅と同様に分譲地に建てられています。

分譲地内の他の物件が売れたあとや、一定期間が過ぎたあとに販売されることが多いです。

そのまま立て替えることなくその場所に住むことになるので、現実的な広さや生活空間になっているのが特徴です。

 

 

モデルハウス購入で失敗しないためにメリット・デメリットを知ろう!

​モデルハウスの購入するメリットとデメリットについてご紹介します。

 

モデルハウス購入のメリット

まずはモデルハウスを購入するメリットからご紹介します。

 

メリット①通常よりも格安で購入できる

モデルハウスは宣伝目的で建てられ、多くの方が見学に来て出入りしている物件なので、通常よりも低価格で販売されています。

 

また、モデルハウスは完成してから年数が経っていることも低価格の理由です。

ハウスメーカーにもよりますが、新築で購入するよりも10〜20%ほど安く購入できますよ。

 

メリット②実物を確認して購入できる

モデルハウスは日当たりや間取りなど​、あらかじめ実物を確認してから購入できるので、生活のイメージがしやすいメリットがあります。

 

注文住宅のように、実際に​建ててみるとイメージが想像と違っていたということがほぼありません。

 

メリット③最新の住宅設備や設備や家具がついていることが多い

モデルハウスは見学する人によいイメージを持ってもらうために、キッチン、トイレ、浴室などハイグレードの​最新設備の場合がほとんどです。

 

普通ではオプションでつけなければならない設備も、初めから付いているのは魅力的ですよね。

また、モデルハウスには一般的な家具はすべて設置されており、その展示されている家具もそのまま付いてくるケースもあります。

 

モデルハウスの内装は、照明やカーテン、家具などプロのコーディネーターが壁紙や床の色に合わせて手がけています。

モデルハウスを購入すると、おしゃれにコーディネートされた部屋がそのまま手に入ることが可能なのです。

 

自分で全て新しい家具を揃えるとなると、時間も手間もかかり大変です。

なにより費用がかかるので、これだけの家具が付いてくるのはかなりお得ですね。

 

メリット④設計や間取り土地探しに悩む必要がない

モデルハウスはすでに完成している家なので、注文住宅のように土地探しや設計など一から打ち合わせをする必要がありません。

注文住宅には一から自由に計画できるという魅力がありますが、特にこだわりのない方には面倒に感じる方も多いでしょう。

モデルハウスは土地選びや間取りを決める必要もないため、家づくりの時間が節約できます。

 

メリット⑤すぐに住むことができる

分譲地の一角に建てられているモデルハウスの場合は、売買契約だけで購入が完了するので、すぐに引っ越しすることができます。

すぐに新生活を始めたい人にはぴったりです。

 

 

モデルハウス購入のデメリット

モデルハウスの購入はメリットばかりではありません。

次にモデルハウス購入の際のデメリットについて、実際にモデルハウスを購入した方の口コミをもとにご紹介します。

 

  • ​傷や汚れを修繕したら、新築と変わらない費用になっていた
  • 最新設備でも使わない機能があって使いにくい。ランニングコストはかかるので生活の負担になる
  • モデルルームは贅沢に設計しており、建物の坪数もあるので固定資産税が高くてびっくりした
  • モデルルームは購入費用は安いが、建物が大きく吹き抜けのおしゃれな設計となっているので、光熱費などの維持費がかかる
  • 住み始めてから不具合が出てきて欠陥住宅だった
  • 駅から近く立地条件が良いと思ったら、大きい道路に面しており騒音が酷かった

 

モデルハウスは住宅展示場なら3年から5年、分譲地なら1年ほど経ってから売りに出されるケースが多く、その間多くの方が見学に来て出入りしているので、劣化や傷、汚れがつくことは避けられません。

 

トイレやキッチンなどの水回りも使用してしまっていることもあります。

傷や汚れの修繕を購入者とハウスメーカーどちらが負担するのか、きちんと確認することが大切です。

 

また、モデルハウスの中には設備がハイスペックすぎることから、普段の生活では使われないものも。

使わない設備なのに電気代が余計にかかったり、メンテナンスが必要になったりする場合もあります。

 

天井が高過ぎる、部屋が広すぎるという場合や、固定資産税が予想以上に発生することも。

 

大きな出費になることを想定しておくと同時に、実際に生活する場合のことを広さや設備も踏まえてよく考えて検討する必要があるでしょう。

 

なお、モデルハウスは建てている過程を見ることができないことから、家の基盤となる部分に欠陥がある可能性もあります。

購入前に住宅診断を取り入れるなど対策をすると安心でしょう。

 

また、駅に近く、立地条件が良いと思っても住むには騒がしい環境の場合があります。

周辺の環境をよく調べておくことも大切です。

 

 

モデルハウス購入で失敗・後悔しないためのチェックポイントも確認

モデルハウスはいつでも購入できるわけではなく、通常の住宅よりお得に購入できるため、購入を希望する方も多いです。

 

そのため、物件の確認や調査をよくしないまま焦って購入を決めてしまい、後悔してしまうケースがよくあります。

入居後に発生するトラブルを未然に予防するために、購入前にモデルハウスの性能や構造に不備や欠陥がないかしっかりチェックすることを忘れないでください。

 

そこで利用したいのが「住宅診断」です。

専門家が住宅の欠陥の有無や不具合などをしっかりチェックしてくれます。

モデルハウスを見学するだけではわからない、建物の構造や基礎の状況を知ることができますよ。

専門家のアドバイスを得ることで、モデルハウスの購入に失敗するリスクがなくなります。

 

そのほかにも自分達の生活に見合った設備なのか、日当たりや風通しは良いか、築年数、傷や汚れの程度、周辺環境、収納スペースなど、購入前にチェックしておくと良いでしょう。

 

 

この記事のポイント

ハウスメーカーではモデルハウスを販売することがあり、新築物件にくらべて安く購入することができます。

価格以外にも、最新設備があらかじめついていたり、間取りを悩む必要がなかったりと、モデルハウスの購入にはさまざまなメリットがあります。

しかし、モデルハウスの購入にはデメリットも存在します。

モデルハウスを購入して後悔しないためには、安さや人気の物件だからといって焦って購入を決めないことです。

物件に欠陥はないか、購入前にしっかりチェックしましょう。
「住宅診断」を利用して専門家のアドバイスを受けることで失敗するリスクが減りますよ。

モデルハウスは最新の設備がついた住宅をお得に買えるメリットがありますが、自分の生活スタイルに合ったものなのか、デメリットもよく考えて判断しましょう。

コスモ建設のモデルハウスもぜひご覧ください!