1. トップ
  2. ハウスメーカーコラム
  3. 土地探しはどこに行けばいい?探す方法やおすすめの依頼先

Column

ハウスメーカーコラム

土地探しはどこに行けばいい?探す方法やおすすめの依頼先

土地のこと
土地探しはどこに行けばいい?探す方法やおすすめの依頼先

コスモ建設です。いつも記事を見てくださってありがとうございます。

理想の家を建てるためには、土地探しも重要!

「希望に合った土地探しはどうやってするのが一般的?」
「土地探しを依頼するにはどこに行けばいい?」
今回は、そんな疑問を解消するお話をしたいと思います。

希望に合った土地を探すための方法やそのための準備、札幌ならではのポイントなどもご紹介します。

 

土地探しはどうすれば?どこに行けばいい?探し方やおすすめの依頼先

「土地を探すなら不動産会社?」と真っ先に浮かんでしまいますが、家を建てるための土地を探すには、さまざまな方法があります。

予算内で少しでも条件のいい土地を選ぶために、探し方も選択肢を広げてみましょう。

 

【1】不動産会社に依頼して探す

まず最初に浮かびやすい、土地や住宅の専門家である不動産会社に依頼して探す方法。
購入時に必要な手続きの代行もお願いでき、頼れる存在です。
狙うエリアが決まっているなら、地域密着型の不動産会社へ依頼して探してもらうと良いでしょう。

ただし、不動産会社は不動産仲介の専門家であって、家づくりの専門家でないことには注意が必要です。

 

【2】ハウスメーカーに依頼して探す

家を建てる予定のハウスメーカーに依頼して、探してもらうという方法もあります。
ハウスメーカーは「希望の家を建てるための土地」という観点から土地探しをしてくれます。

ハウスメーカーが売り主として建築条件付きの土地を確保していたり、開発予定の新しい土地を紹介してくれたりすることもありますよ。

 

【3】インターネットで探す

インターネットは一度にたくさんの情報をチェックできる方法です。
不動産情報サイトなどへ、エリアや土地の広さ、価格帯など条件を入れて検索!
離れたエリアの土地も自宅に居ながら探すことができます。

ただし、WEB上に全ての土地情報が載っているとは限らないため、不動産やハウスメーカーに行くことでネットにはないお得な土地が見つかることも多いです。
サイト上の画像と実際の状態では多少の差はあるため、最終的には実際に見て確認することも必要です。

 

【4】自分の足で探す

希望のエリアに足を運んで探してみると、意外なところに「売地」の看板を見つけることもあるでしょう。
気になる土地を見つけたら、建築を依頼するハウスメーカーや周辺の不動産会社へ依頼して管理者を探してもらいましょう。

土地探しの方法はいろいろありますが、おすすめはハウスメーカーに依頼して探してもらう方法です。
その理由は次で詳しくご紹介しますね。

 

土地探しの依頼先としてハウスメーカーをおすすめする理由

家を建てるための土地探しなら、建築をお願いするハウスメーカーに依頼するのがもっともおすすめ!

いちばんのメリットは仲介手数料がかからないことです。

例えば不動産屋さんが探してくれた1,000万円の土地の場合、税込み40万円程の仲介手数料を支払わなければならないのが日本のルール。
しかし、ハウスメーカーが自ら所有する土地を直接購入する際、仲介料は発生しません。

更に、土地に建物プランを当てはめながらじっくり検討できるのも魅力の一つ。
一般の宅地の場合、検討しているうちに他の人に先を越され機を逃してしまうということもよく聞く話。
ハウスメーカーが所有する土地の場合は、そんな心配をせずにじっくり検討できます。

土地を探すときにチェックすべきなのは、住所や広さだけではありません。
土地は、その土地ごとに建てられる建物の広さ、大きさなどの条件が異なっています。
自社でプランを立てて建築するのですから、その家を建てるためにどんな土地が必要かをしっかり理解したうえで探してくれます。

また、土地の購入費用、家の建築費用、諸費用などを合わせた全体費用で見積もりを建ててくれるので資金計画もスムーズ。
「土地が思った以上に高くて、建築費が残らなかった」「建築費用を考えたら土地の予算はこれしかない」なんてことも防げます。

土地探しから購入、建築を含めた家づくりの窓口を一本化できるので、スムーズに進めることができるでしょう。

 

土地探し前に考えるべきことは?札幌のおすすめ時期や相場もご紹介

住宅模型と電卓

土地を探し始める前には、まず理想の土地の条件をまとめておきましょう。
最低限決めておきたいのは、エリア、広さ、予算など。

そのためには、先に住宅プランを固める必要があります!
なぜなら、どんな家を建てるのかプランを固めることによって、必要となる土地の広さや条件、全体予算の中から土地にかけられる予算が決まるからです。

それを考えずに先に土地を決めてしまうと「この土地に建てられるのはこんな建物」と、土地ありきの住宅プランにせざるを得なくなってしまいます。

失敗のない土地探しを叶えるためにも、まずはハウスメーカーと住宅プランを建て、それを元に土地探しを進めましょう。

 

札幌の土地探しにおすすめの時期や土地相場

札幌の土地探しにおすすめ時期は、雪どけが進んだ4月以降。
12~3月頃は積雪があるので現地状況も確認しづらく、土地取引は進みづらいです。
ゴールデンウィークやシルバーウィークなどの連休は、住宅展示場でイベントが行われるなど、家づくりや土地探しの需要も活発化します。

札幌の土地相場は近年、上昇を続けています。
令和2年の札幌市公示地価・基準地価の総平均は坪単価53万円程度。
2014年から継続して上がり続けています。

エリアによって差が大きいのも事実で、中央区全体の相場は坪60万円前後、定山渓を含む南区全体は坪6万円前後となっています。
中央区のすすきの、円山エリア、創成川イーストエリアの高騰のほか、札幌の特徴としては冬の積雪に影響を受けにくい地下鉄近郊エリアがとくに人気が高いです。

まとめ

理想の家づくりを叶えるには、土地探しも重要!
でも理想の家を建てられる家を探すには、どこへ行けばいいのかわからない!と迷われる方も多いです。

おすすめはズバリ、建築をお願いするハウスメーカーに探してもらう方法です。
住宅プランを先に立てて「その家を問題なく建てられる土地」という観点から土地を探してくれるでしょう。

土地と建物を合わせたトータルでの資金契約や窓口も一本化され、家づくりの流れがスムーズに。

「土地探しは不動産会社?」と思っている方も、まずはぜひハウスメーカーに相談してみてください!

関連ページ